女性用育毛剤ルルシアの基礎知識

女性育毛剤ルルシアの種類2タイプ「ルフレ」「シャルム」の違いは?

更新日:

大人女子になっても、おしゃれは楽しみたいものです。もちろんヘアケアでもパーマにカラーリング、手を抜きたくないですね♪

でも、正直、ぶっちゃけ、少しだけ髪の毛のボリュームが減っているかも‥と感じたことありませんか?

今じつは美容としての”育毛剤”が密かなブームです!

その中でも、女性育毛剤ルルシアはイチオシ!この種類2つのタイプについて少しご紹介しますね♪

ルルシアの種類「ルフレ」とは?

女性用育毛剤ルルシア 種類

女性の薄毛にはいくつか理由があります。その対策のために、女性育毛剤ルルシアにも2種類があります。

まず一つ目の種類は「ルフレ」。

これは、女性のゆらぎに注目して造られた育毛剤で、エイジレスな髪の毛を目指す方にぴったりです。

 

ルフレの特長は、「加齢による女性ホルモンの減少」と「女性ホルモンバランスの乱れ」によって引き起こされる薄毛に効果があるということです。女性ホルモンの減少やゆらぎによって、全身の血行不良や乾燥や肌荒れが起き起きてしまい、結果として毛が抜けてしまうことがあります。

そこで、このルフレには女性ホルモンと非常によく似た働きをする植物性エストロゲンという物質を豊富に配合し、ホルモンのゆらぎを抑えることで髪の毛のボリュームアップを狙います。

 

また、ホルモンバランスの乱れによる薄毛に効くので、産後の薄毛に悩んでいる若いママにもぴったりです。

具体的な症状として、髪の毛一本一本にコシやハリがなくなり、髪の毛の分け目が目立ってきたなと感じる方におすすめの種類です。

 

ルルシアの種類「シャルム」とは?

女性用育毛剤ルルシア 種類

女性育毛剤ルルシアのもう一つの種類が「シャルム」です。

女性ホルモンバランスのゆらぎに注目して開発された「ルフレ」と違い、こちらの「シャルム」は頭皮トラブルが原因となる薄毛に対して効果が期待できる種類です。

髪の毛が薄くなる原因として、女性ホルモンのゆらぎの他にも、生活習慣の乱れ、ストレス、過度なダイエット、パーマやカラーリングなどによるダメージなどが考えられます。

 

これらの原因による薄毛を「女性男性型脱毛症」と呼ばれる症状であることが考えられます。

いわゆる「男性型脱毛症」(つまりおじさんの脱毛です。イメージとしてM型の脱毛や頭頂部から始まる脱毛が一般的ですね)の女性版にあたります。

 

そこでこの「シャルム」は、頭部の血行促進と毛根への発毛刺激を与えることで、薄毛を改善していきます。

具体的には、まだ薄毛に悩む年齢ではないけれど髪の毛が薄くなったなと感じる方、生活習慣の乱れやストレスを自覚されている方、パーマやカラーなどを繰り返している方、などにおすすめの種類です。

 

ルルシア「ルフレ」「シャルム」の違い

女性用育毛剤ルルシア 種類

それでは、女性育毛剤ルルシアの2種類「ルフレ」と「シャルム」の違いは何でしょうか?そして、

どちらを使えばよいのか、迷ったときはどうすればよいでしょうか?

まずこの2つの違いはズバリ配合成分の違いですが、厚生労働省が定めた「育毛に効果のある有効成分」は両方の商品にきちんと配合されているので、ご安心を。

 

また、ルフレの成分中で注目したいのが、女性ホルモンを補うための植物性エストロゲンが豊富なダイズエキス、イザヨイバラエキス、ヒオウギ抽出液、などが配合されていることです。

同じくシャルムには、髪の成長期間を長くする働きのある琵琶の葉エキス、保湿や血流改善効果のあるニンジンエキス、などの有効成分が含まれています。

 

そこで「どちらが合うか成分だけ言われてもわからない‥」という方におすすめなのが、公式HPにある「3ステップ簡単診断」です。

女性用育毛剤ルルシア 種類

簡単な3段階の質問に答えるだけで、どちらのタイプが合うのか診断できます。

ぜひぜひルルシアの簡単診断を活用して、あなたにピッタリの成分で美しい艶髪を手に入れてくださいね♪

 

実際に体験してみた女性育毛剤ルルシアの口コミをチェック!

合わせて読みたい!

-女性用育毛剤ルルシアの基礎知識
-

Copyright© 女性用育毛剤ルルシアの口コミ!諦めかけてた薄毛が‥42歳主婦のルルシア体験からわかった効果をレビュー! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.